カスタム特性(パートII)–バフの追加

**警告–このチュートリアルに従って使用しないでください。Petsパッチによりこのチュートリアルは時代遅れになりました! すでにそれに従っている場合は、このチュートリアルを使用して特性を修正してください! **

カスタム特性(パートII)–バフを追加することで、時折バフ、連続バフ、近接バフ、ブロードキャスターをカスタム特性に追加する方法を学びます! 開始する前に、次のものが必要です。

ZerbuによるModコンストラクター

このチュートリアルを続ける前に、このチュートリアルに従っていることを確認してください。

Modの作成-カスタム特性(パートI)


設定する

  1. Modコンストラクターを開く
  2. バフを追加する特性をロードします:

  3. [ 設定]をクリックします。

  4. 経験レベルで、 初心者を選択し、 閉じるをクリックします


  • 時折のバフ
  • 連続バフ
  • 近接バフ
  • 放送局

時折バフを追加する

これらのムードレット/バフは時折表示されます。

  1. Buff> Lootsをクリックします。 [イベント]の横にある[ 作成 ](「プラス」アイコン)をクリックします

  2. リソース名(それが何であるかを覚えておくためのもの)を入力し、 時々Buffを選択し、 リソースの作成をクリックします

  3. バフ情報(以下で説明するオプション)を入力し、[ リソースの作成 ]をクリックします

    • バフ持続時間 - バフの持続時間 (シム分)
    • テスト条件 (オプション)(今はスキップして独自のテスト条件を作成します)–設定された条件でのみ表示されるようにバフを設定します。 たとえば、下のスクリーンショットでは、私のブレイブシムは、良い気分でのみこのバフを取得します。
      1. [ 参照] (虫眼鏡)をクリックします。
      2. バフを表示するために必要なテスト条件を選択し、[ 選択 ]をクリックします。

    • 最小/最大待機 -ロックアウト時間。 バフが無効になる時間(sim分)。 これにより、バフが繰り返し適用されなくなります。 より高く設定すると、バフはより少なく表​​示されます。 低く設定すると、バフがより多く表示されます。
    • 最小/最大待機(初期) –バフが最初に適用されるまでの時間(sim分)。 これにより、バフがすぐに適用されなくなります。
    • チャンス -このバフが適用されるチャンス。
    • その他はすべて自明であるか、パートI –基本で既に説明されています。
  4. (オプション)独自のテスト条件を作成します。

時折のバフ完了! オートノミー、ディケイレートなど、新しいバフにエクストラを自由に追加してください。あなたの特性に満足しているなら、エクスポートパッケージをクリックしてテストするだけです!


連続バフを追加する

これらのムードレット/バフは連続的であり、設定された条件下でのみ表示されます。 たとえば、常にジムで活気づけられます。

  1. Buff> Lootsをクリックします。 連続戦利品コントローラーの横にある[ 作成 ](「プラス」アイコン)をクリックします

  2. リソース名を入力して、[ リソースの作成 ]をクリックします

  3. サイドバーで新しいリソースをクリックし、[連続戦利品]の横にある[ 作成 ]をクリックします

  4. リソース名を入力し、 Always-Active Continuous Buffを選択して、 Create Resourceをクリックします

  5. バフ情報(以下で説明するオプション)を入力し、[ リソースの作成 ]をクリックします

    • テスト条件 (今はスキップして独自のテスト条件を作成します)–これは、バフが表示されるために必要な条件です。 たとえば、以下のスクリーンショットでは、私のブレイブシムズはジム会場でのみバフを取得します。
      1. [ 参照] (虫眼鏡)をクリックします。
      2. バフを表示するために必要なテスト条件を選択し、[ 選択 ]をクリックします。

    • その他はすべて自明であるか、パートI –基本で既に説明されています。
  6. (オプション)独自のテスト条件を作成します。

注–コンポーネントの[期間]タブでは、バフ期間を0に設定しないでください。 そうした場合、バフは適用されません。 すべてをデフォルトのままにしておくことをお勧めします。

連続バフ完了! オートノミー、ディケイレートなど、新しいバフにエクストラを自由に追加してください。あなたの特性に満足しているなら、エクスポートパッケージをクリックしてテストするだけです!


近接バフの追加

これらのムードレット/バフは、シムが特定の条件を満たす別のシムの周りにいるときにアクティブになります。

  1. [ 特性]> [コンポーネント ]をクリックし、[近接バフ]の横にある[ 作成 ](「プラス」アイコン)をクリックします

  2. リソース名を入力して、[ リソースの作成 ]をクリックします

  3. バフ情報(以下で説明するオプション)を入力し、[ リソースの作成 ]をクリックします

    • テスト条件 (今はスキップして独自のテスト条件を作成します)–これは、バフが表示されるために必要な条件です。 Evil Simsの近くでBrave Simsに近接バフを取得したいので、自分で作成する必要があります。
    • その他はすべて自明であるか、パートI –基本で既に説明されています。
  4. (オプション)独自のテスト条件を作成します。

近接バフが完了しました! オートノミー、ディケイレートなど、新しいバフにエクストラを自由に追加してください。あなたの特性に満足しているなら、エクスポートパッケージをクリックしてテストするだけです!


ブロードキャスターを追加する

ブロードキャスターは、カスタム特性を使用して、シムの近くにいる他のシムにムードレット/バフを適用します。

  1. [ バフ]> [ブロードキャスター]をクリックし、[ブロードキャスター]の横にある[ 作成 ](「プラス」アイコン)をクリックします

  2. リソース名を入力し、[ Buff Broadcaster ]を選択して、[ リソースの作成 ]をクリックします

  3. バフ情報を入力し、[ リソースの作成 ]をクリックします

  4. (オプション)バフのテスト条件を追加します。

放送局が完成しました! オートノミー、ディケイレートなど、新しいバフにエクストラを自由に追加してください。あなたの特性に満足しているなら、エクスポートパッケージをクリックしてテストするだけです!


テスト条件の作成

これは、バフが表示されるために必要な条件です。 すでに存在するものを参照するか、独自のテスト条件を作成できます。 この例では、ブレイブシムは、邪悪な特性を持つシムの周りにこのバフを取得します。

以下のテスト条件を追加するには:

時折のバフ -サイドバーで戦利品コンポーネントを選択します。 [テスト条件]の横にある[作成]をクリックします。 以下のステップ1に進みます。

連続バフ-サイドバーでComponent_Always-Active連続バフを選択します。 [テスト条件]の横にある[作成]をクリックします。 以下のステップ1に進みます。

近接バフ-サイドバーで近接バフを選択します。 次に、Buff> Proximityを選択します。 [近接テスト条件]の横にある[作成]をクリックします。 以下のステップ1に進みます。

ブロードキャスター-サイドバーでBuffComponentを選択します。 [テスト条件]の横にある[作成]をクリックします。 以下のステップ1に進みます。

  1. テスト条件のリソース名を入力します。 次に、 リソースの作成をクリックします

  2. サイドバーで新しいテスト条件を選択します。 [テストコンポーネント]の横にある[ 作成 ]をクリックします

  3. リソース名を入力し、テストコンポーネントを選択して、[リソースの作成 ]をクリックします 。 Evil Simsの周りにBrave Simsがこのバフを取得したいので、 !Test – Traitを選択する必要があります

  4. サイドバーで新しいテストコンポーネントを選択します。 コンポーネント情報を入力します。 そのため、これについては、Required Traitsの横にあるBrowseをクリックします。

    –テストコンポーネントの情報は、手順3で選択したコンポーネントによって異なります。

  5. サイドバーで特性を選択し、シムがバフを取得するために他のシムから必要な特性を選択し、 選択をクリックします:

  6. [ 参加者]ボックスで、このテストコンポーネントのTargetSimを選択します。 ここで設定する内容は、バフに依存します。 おそらく最もよく使用するこれら2つについては、今後のチュートリアルで説明します。

    TargetSim-カスタム特性を持つSim以外のSimからテスト条件が必要な場合に設定します。 たとえば、別のSimが特定の特性を持っている場合、特定の性別である場合など、Simはバフを取得します。

    アクター -カスタム特性を持つSimにテスト条件が必要な場合に設定します。 たとえば、特定の数に達すると、シムがバフを取得します。

テスト条件が完了しました!

 

コメントを残します